fc2ブログ
2022 / 07
<< 2022 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2022 / 08 >>

親知らずを抜いた その③

先生は絵を見せながら、とても解りやすく説明してくれた。

❶麻酔をかけ、歯茎を切って、横向きになっている歯の頭を見えるようにする。
❷隣の奥歯と接しているので、引っ張り出す空間を作るため、歯の頭を切断する。
❸薄い骨の膜の中の、残った歯を引っ張り出す。その際に、薄い骨の膜を、
卵の殻を割るように割る(事がある)。
❹縫う

「先生!今日抜いてください!」
「初めて来て、すぐ抜く患者さんもいないけどね。いいの?私はいいけど、患者さんが大変なだけだから。」
「はい!大丈夫です!抜く気できましたっ‼」

通うの、また来るの大変なんだもん~~(;'∀')
まな板の上のコイ状態で、半殺しの気分でまた数週間後~、なんて、
耐えられない!
えぇいっ!(>_<)抜いておくれやすっ!

「神経には触ってないから、大丈夫だね。抜きましょ。」

そう。ここは入院設備もあるので、大変な手術の人は入院もありなのね。




歯茎の麻酔は、痛いけど、嫌いじゃない。
針が歯茎にちく~~~~~っ💉と刺さる。

麻酔が効いたところで、切開。ひゃ~~~。
そして、口の中と頭蓋骨に、
まるで工事現場のような音が響く。
がガガガがガガガが~~~!!!
麻酔が無かったら、気絶ものじゃ!
まだまだ響く
ガガガがガガガが~~

ひえ~~~~!
ミシッ☆

なになに~?ミシッ!て。
ミシッて何~~~( ゚Д゚)頭蓋骨に響いたニャー☆
そんなこと思っているうちに、
水平埋伏親知らずちゃんは、抜かれましたとさ。

続く (^^)/~~~







親知らずを抜いた その②

車では通ったことあるけれど、
初めて歩く道は、新鮮だった。
市内中心部。だけど、繁華街からは少しそれていて。
程よく落ち着いた感じがあって。
街なんだけど、のんびり感。

初めての入り口を入り、
エレベーターに乗り、
コロナ関係の問診票と、治療の問診票。
受付のお姉さんが「そちらでお待ちください」と、優しく言う。
おしゃれな椅子が。
ん~、正直、座りにくい椅子だな、
座り心地より、デザイン重視(;'∀')

11時の予約時間には余裕で間に合ったのに。
待った、まった、待たされた。
後から来た常連の患者さんが私を追い抜かして先に呼ばれる。
ワタシ、忘れられていませんか~?
大型スクリーンのトムとジェリーの話も笑えないわ。

ちょっとふてくされ気味になったところで
担当の先生が来られたようで、
「・・・・・あっ、そうなの?・・・・んじゃ、先に撮らないとね。」
そんな感じのやり取りが聞こえて
やっと呼ばれた。

続く(^^)/



先月末、
左下の親しらずを抜いた。その①




水平埋伏という、
横向きに生えてて、歯茎の中にほとんど埋没している歯で、
接している隣の奥歯の治療するには、
親知らずを抜いてからじゃないと治療できないと言われた。

右下の親知らずは、いつもの歯医者で半年前に抜いてもらっていた。
でも今回は、
「紹介状出しますから、
そちらの病院に予約とって、そちらで抜いてください。」
「いたんだりしますから、
大切な用事が無い時に抜いたほうが良いですよ。」
とのこと。
知人からも、「一週間は、仕事休みにしました。」など聞かされ。

ひえ~~~~~。ここでは抜けない?
大変だってこと?
気が乗らない。怖い~~。

紹介状をもらったのは10月だったが、電話する気になれず、
自分の用事や年末年始など考え
結局、年明け、1月末の抜歯となった。
同じ市内とはいえ、普段行かない街。予約の時間までに駐車場に停めて着けるのか?
病院の駐車場は5台のみ。有料パーキングは近くにあるのか?
前日、ストリートビューで見ても、よくわかんないし。
ドキドキドキドキ(;'∀')ドキドキドキドキ
知らないところに行くのは、
とっても緊張するものなのよね。


でも、意外とすんなりと、
病院の近くに大きな平置きの駐車場を見つけ、ほっ(*'▽')
徳ちゃんはやればできる子なのよ!おほほ!と、カラ元気。

フェイスブックやラインのお友達からの、熱い応援を胸に、
とっこ号のドアを閉め、
乾いた風の中、病院を目指して歩き出したのでした。

続く(^^)/・・・・







新年!
2022!!  61!!!
誕生日の前に、毎年決める、今年の目標。

今年はもう、決めましたっ!(^^)!
「状況判断と笑顔」
これで行こう!

状況判断・・・・
おっちょこちょいなんで、
行動、よっく考えてね(;'∀')
なんだか中学生の目標みたいだけど。

弾き語りのTOCCOは、ただいま新曲作ってる。2/27ライブ予定。
バンドのエルフライトは、6/25を予定。
どうか、コロナ感染が収まって、開催できますように。

開催できなくても、練習は続けよう(^^)/





今日は冬至

先日の、12/18 ローデイーライブ。

やっと
4人でライブできた。
うれしかった。


2019年4月、母 昭子さんが亡くなり、そして「アナタノコト」の歌詞が完成することになる。
2019年5月、平成から令和になる。
2019年12月
新曲のステアウェイ トゥ ヘブンの練習を始めたら、
コロナ禍になってしまった。

マスク買いに、早朝から並んだり。買えないから手作りしたり。
2020年オリンピックが延期され、
勤務先の訪問介護部門の閉鎖、12月からデイサービス部門への移動。
2021年1月、めでたく還暦に。
コロナ禍の中、
細々とバンド活動、ソロ活動を続け、、、。もちろん職場には内緒だけど。
そして、
2021年12月、ローデイーライブ。

こうしてみると、いろいろあったな。
いろいろあったけど、でも、私は幸せだ。


「日常」って変わるものなんだと、
コロナ禍になって、初めて気づいたよ。



Carole

Author:Carole
キャロルのブログへようこそ!普段は介護の仕事。音楽レクならまかせて~♪ 休みの日はバンド。ドラム、キーボード、コーラス、カホンなど。バンド活動のほかに2019年から、子供のころからの夢、オリジナル曲で弾き語り始めました。



  (SINCE 2011/2/16)


現在の閲覧者数: