FC2ブログ
2019 / 08
<< 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 >>

この半年間は、長かった。
歳をとると、あっという間に日々がが過ぎていく と いうけれど、

この半年間は長かった。
昨年末から
長かったなあ。
エルフライト、TOCCOとしての弾き語りデビュー、家庭、仕事、
そして母のこと。

同じ市内で弟と暮らす母、昭子さん。
生命を維持する身体の機能が低下し、
ADLも、どんどん低下していく昭子さん。
11月7日の時点で、このままでは年を越せないと思った。

どう見ても 要支援1 じゃないでしょ!
少なくても要介護1 いや、2はいけるか。
心の叫び。
自宅で暮らすにしても、介護ベッド必要だよね。
他にもサービス必要のため、要介護の認定を目指した。
自宅で暮らしたいから。


地域包括センターから居宅介護事業所に委託の形で、ケアマネさん変更、
区分変更申請、
ショートステイ利用、そして入院。

状態の悪化もあって、
最終的には要支援1から要介護4の
かなりの飛び級。
新元号までたどりつけないかも、、、。
と、感じた3月。
でも、会話ができるうちに
昭子さんの兄弟や孫と再会できたのがよかった
弟は毎日病室を見舞ったが
私にはできないな。


自宅に帰ってきたのは
桜の花がほぼ終わった四月下旬。

30数年前、癌で胃全摘、周囲の臓器も一部切除したそんな体で、
自分なりに体調を整えながら生きてきた昭子さん。

あなたのチャレンジャー精神を受け継ぐからね。



医学的には、何らかの病名がついているが。

ある意味老衰と。
命燃え尽きた、
その人生を走りきったのだと、
私は 思う。

16年前に父が亡くなった時に作った「アナタノコト」
一部歌詞が浮かばず、放置していた。
昭子さんが亡くなったことで歌詞をちょっと練り直し、完成ということにした。
13日のカフェドゾロライブで、完成版を初お披露目。

ゾロライブはもちろん、ジャズフェスや、弟と一緒に松フェスにもきてくれたっけ。
松フェスなんか、エルフライトの後ブルース大学も見たんだから、一日がかり。
ヨロヨロだったけど、まだ体力あったんだな、数年前は。

昭子さん、体が無くなっちゃったから、
今度は、ふわりふわりと自由に移動できるから。
カフェゾロの片隅で「アナタノコト」聴いてくれるかな。

さあ、今年も後半戦。頑張るかぁ~~!

この記事へコメント:する















Carole

Author:Carole
キャロルのブログへようこそ!普段は介護の仕事。音楽レクならまかせて~♪ 休みの日はバンド。ドラム、キーボード、コーラス、カホンなど。



  (SINCE 2011/2/16)


現在の閲覧者数: