FC2ブログ
2018 / 12
<< 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 >>

セルバ2階と泉中央駅2階をつなぐデッキにでる。
そこは建物の中にいた沢山の人々であふれていた。
植え込みの低いブロックに腰掛け、セルバを見上げる。

デッキの下にはバスプール
デッキの床が抜け落ちるんじゃないか?と思わせるような 余震がつづく。
ここはダメだと思い、東側の駐車場入口へ移動することにした。
ヨーカドー壁面からの落下物、歩道の隆起、亀裂
さっきまで穏やかな街が一瞬にして変貌している

車を取りに地下駐車場に入りたいのに余震があり
つぶれたら・・と思うと怖くて入れない
迷っていると、中から人が出てきて
バーが上がらず出られない、上げてほしいと従業員に訴えている

携帯のTV画面からの情報で
大地震が起こったこと、津波警報が出ていることを知る

自宅はどうなっているのか
エルは無事か
南側の大きな窓が割れてるんじゃないか?
楽器大丈夫か?
早く帰らなくちゃ

こんなときは不思議なことに
周りの知らない人と普通にしゃべれる。

「ウチの旦那、今日めったに無い出張でいないのよ、あ~」と50代位の女性
「5階のロッカーにダウン置いてきた、寒い~」「携帯取りに戻りたいけど無理よね」とセルバの従業員

係員が駆けつけ、少しして車が数台出てきた。
余震も小さくなってきた

「よし、行こう」
照明の切れた駐車場へ降りていく
「出るまで天井落ちないでね!」と祈りながら。
中は混乱している様子は無く、スムーズに地上に出られた。

ふ~

落下した壁、割れたガラス、斜めになった電柱
停電した街、地割れ、橋のたもとの隆起
「スピード出すなよ、何があるかわからないからな」
了解!

信号はストップしていたが、まだひどい渋滞にはなっていなく、
数回の右折もなんとかクリア
自宅もまあそんなに遠くなかったこともあり、
無事に自宅駐車場にたどりついた。

















この記事へコメント:する















Carole

Author:Carole
キャロルのブログへようこそ!普段は介護の仕事。音楽レクならまかせて~♪ 休みの日はバンド。ドラム、キーボード、コーラス、カホンなど。



  (SINCE 2011/2/16)


現在の閲覧者数: